わきが対策のデオドラントジェル海露

半身浴がオススメです!

ネットでのご注文

半身浴で汗をかく

42~43℃くらいのお湯を湯船に20cmほど張り、肘から先と膝から下がつかるようにします。 
 
要は下半身と肘から下がつかればいいのです。 

足は湯船に伸ばしてもかまいません。 

入浴椅子があればそれを利用してもいいでしょう。

10分~15分つかってください。 

手足に集中している汗腺が刺激され、5分くらいで汗が出てきます。

ある程度汗が出たら、水をたし36~37℃に温度をさげ、半身浴でも全身浴でもかまいません、ゆったりとリラックスしてください。

これを2~3週間続けることで、身に活が入る感じがしますし、湯船に塩をいれると汗腺のふやけを防いでくれます。

繰り返しすることで、汗腺も活性化し自律神経もはたらき、温度の変化にも敏感に対応できる抵抗力がつくのです。

さらに、肌もうるおい艶のある肌になります。

そしてお風呂あがりは、まず汗を発散させてから服をきて、黒酢やりんご酢のドリンクを飲みましょう。
お客様のプライバシー個人情報は固くお守りをいたします。ネットでのご注文