わきが対策のデオドラントジェル海露

血液と汗

ネットでのご注文

血液と汗の関係とは?

血液と汗、これは切っても切れない関係なんですね。

ご存知の方もおられると思いますが、私達の体の中には血液を運ぶ為の血管が走っているのですが、その長さ、なんと地球の2周分の長さになるんですね。

このことだけでも、私達の体が神秘的なことがよくわかるのですが、その血液は、身体に必要な酸素や栄養分を60兆もある体の細胞へ運び続けエネルギーを作り出しているんです。

また、体のあちらこちらで生じる老廃物を回収したり、細菌やウィルスなどの病原体から私達の体を守ってくれているのも血液なんです。

で、その血液の40%は血球と呼ばれる形のある固体成分で残りの60%は、 血漿と呼ばれる90%が水分の液体成分で成り立っているんですね。

血液が健康なのかそうでないのかは、この血漿の状態で判断します。

では、この血液とワキガとの関係はどこにあるのかということになりますが、実は、汗の正体はこの血液の血漿が汗の元になっているんです。
サラサラとした健康な血液は、臭いのない健康な汗を作ってくれるということなんです

それにもう一つ、私自身が大きな勘違いをしていたことがあります。

それは、多汗症でワキガの私はできるだけ汗をかかないように、冷房の効いた 部屋で運動もせずに、汗をかかないように努めていたんです。

実はこの事が大きな間違いなんですね。

汗をおさえることで、汗をい成育する汗腺が機能低下してしまったんです。

そうなると代謝も悪くなり、汗の中の塩分や乳酸、アンモニアなどが増えて、汗が臭くなっていたということなんです。

私の場合は糖尿病の上、血糖値も高くコレステロールも最悪の状態で、ドロドロとした不健康な血液だった為、質の悪いベトベトとした汗でより一層ワキガを悪化させていたんです。

ワキガ臭独特のあの臭いは、汚れた汗と脇の下の皮膚との細菌とが混ざり合ってうまれた臭いで、特に脇の下に臭いがこもりやすいのも、ワキガの特徴といえるんです。

まず、基本は2つです。

健康な血液に改善することと、同時に汗腺の機能と働きを正常な状態にしてあげる、そうすることで代謝もよくなり、ベトベトとした大粒の汗からサラサラとした小粒臭いのない汗に改善するのです。

そうすればワキガが改善する可能性が高いので、安心してください。

糖尿病は血液の病気ですが、ワキガは病気ではありません。

体質なんです。

過去の私は、汗と臭いをおさることばかりを考えていて、体質を改善する事で ワキガを克服することができるなんて、一度も考えたことがありませんでした。

ワキガ克服の為に、今以上に血液を洗浄してあげるという気持ちで取り組んでみてください。

必ず、その期待に血液とあなたの体は応えてくれるはずです。

そしてワキガ臭があなたの体から消えてなくなることを祈ります^^

※追記

私が実践した血液の改善方法も書こうと思ったのですが、体の中のことですので、私が記載できる内容ではないと思いこのサイトには記載していません。
お医者さんでしたら、改善方法をご存知な方も多いと思いますので、病院で聞いてみてくださいm(_ _)m


≫汗の役割について
お客様のプライバシー個人情報は固くお守りをいたします。ネットでのご注文